<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2014.04.15 Tuesday

ピコもんさんにお邪魔しました


工藤さんお久しぶりです!
ということで、工藤さんが最近JOINされた
ピコもん株式会社さんにお邪魔してきました。

工藤さんはよみうさの開発者で
10年ほど前からのブログを通じたお友達です。
 
工藤さんはほぼ丸10年前に京都でbloggers meeting in kyotoというのを開催して
そのときに来ていただいた登壇者のお一人というご縁もあります。

よみうさをはじめとするブログペットや人口無能の開発に
ずっと関わってこられた工藤さんにはピコもんはものすごく合っていて
よくぞこんなにぴったりなところを見つけたものだなと思ったものです。


代表の大前さんにお話を伺うと
従来のブログペットやIKEAのAnnaさんのようなものとは
かなり設計思想というか達成したい目的が違っていて
なるほど非常に理にかなっているなと思いました。

これまでのブログペットはなれ合いてきなコミュニケーション自体が目的で
その後に何かが達成されるというものではないです。
ほぼ娯楽要素といって差し支えないと思います。
IKEAのAnnaさんや類似のものは、ユーザーからの入力を最初に要求する場合
実質google検索と変わらないというか、要はわかってるものしか検索対象にならない
という問題を解決するには至りません。
ピコもんはその部分に問題意識を持っていて、キャラクターが話しかけてくることと
それに回答していくということで、ユニークなユーザー像を導きだして
それに対して有効なナビゲーションを行う、ということでした。
一見表面的な部分はいわゆるブログペット的キャラクターと変わらないものの
解決したい問題があり、それに対して汎用的な解決手段としてのエンジンと
親しみやすさとしてのキャラクターをうまく組み合わせていて
ある種のサイトにとってはかなり有効なんじゃないかなと思いました。

Dr.シーラボのサイトで動いているものがあるので見てみるとよいかもしれません。
ぷるぷるーむ。〜もち肌うさぎのもちみちゃんと肌カツしよう!  


社内を見せていただくと不思議なことが2つあったのでお知らせします。

その1

屋内に屋根がありました。
蛍光灯の光が直接あたるとまぶしいとのこと。
なるほど。
考えた事なかったけどそうかもしれません。

その2

スタンディングコーディング。
そば屋か!
彼は立たされているのではありません
自ら立ってコーディングする事を望んでいるのです。
座ってるほうがしんどいとか
座ってると「立ちたいなー」って思うとか
名言をいただきました。
ほう。。
 

楽しそうな会社です!
お邪魔しました!
 

comment










最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール&リンク

検索

Search this site.

Booklog

twitter